頭痛削減!?目に優しいオンライン原稿の仕方まとめ

目に優しいオンライン原稿の仕方まとめ 漫画原稿の作り方コツ

長時間原稿による目の疲れは大敵!眼精疲労からくる肩こりや頭痛も集中力の妨げになってしまいます!今回はクリスタやフォトショップなんでも使える目をできるだけ疲れにくくする設定や小技を紹介します!PC・iPadどちらでも簡単にできますよ!



モニターの明るさを暗くする

明るさ標準でも長時間だときついので、漫画をときは一番暗くしてます。ブルーライトつきのモニターはブルーライトもオフにしましょう(ちょっと黄色くなるからびっくりするけどこちらの方が目に優しい)

POINTカラー原稿で色を塗る際は元に戻してから塗りましょう!画面を暗くしたりブルーライトを切ると本来の色より大分暗くなってしまいます。

作業画面を緑にする

作業画面を自体を目に優しい色にしてしまう方法です。
目に優しい原稿の裏技

作業画面が白と黒だと、明るさの差がありすぎて目が疲れます。黒とできるだけ近い色を重ねることで目が疲れにくくなります。また、緑は色相心理的に自然界にある色なのでリラックス効果があります。緑の良さを体感したい方は試しに画面を赤にしてみてください!数秒で目が死にます!

やり方

乗算レイヤーにバケツで緑を塗るだけ。彩度低めの薄い色がオススメ勧めです。
目に優しい彩度
彩度が高いと意味ないよ!

タイトルとURLをコピーしました