ドットトーンをベタ塗りで書き出す方法

トーンをベタ塗りで書き出す方法 クリスタの時短講座(小技)

トーンで作った原稿を見本サンプルとしてツイッターやピクシブにアップする時、本来の原稿サイズから縮小してネット用に書き出そうとするとトーンがモアレをおこしてキレイに書き出せなくて困ったことはありませんか?

今回は縮小してもキレイに保存できる『トーンをベタ塗りに変換して書き出す方法』を紹介します!



書き出し手順

書き出し設定を開きます

【ファイル】→【画像を統合して書き出し】→【好きな書き出しの種類を選ぶ(png、jpgあたりが無難)】

表現色の変更をします

表現色を【グレースケール】に変更
トーンをベタ塗りで書き出すやり方

次に【色の詳細設定】を変更します

【色の詳細設定】→【レイヤーに付与されたトーン効果を有効にする】のチェックを外して【OK】
トーンをベタ塗りで書き出すやり方

トーンをベタ塗りで書き出すやり方
トーンを貼った場所がグレーのベタで書き出されました!!

クリスタで便利なトーン早見本素材配布してます

クリスタトーン早見表

細かさの違うトーン・グレスケを一目で見比べたくて作成いたしました。印刷して見本にするのもオススメです。

タイトルとURLをコピーしました